エージーエル コーポレーション



HOME > 企業理念

 
ごあいさつ
  株式会社エージーエルは2009年1月設立以来、商社系物流企業としてこれまで培ってきたノウハウや情報力を高め、サプライチェーン全体の最適化に向けた物流ソリューションの提供をして参りました。
  近年中国からASEANへの生産拠点の一部移管の動きが広がっており、当社は日中間における集約運送(コンソリデーション)に加え、ミャンマーを中核としたASEAN域内及び中国・ASEANとの三国間貿易を網羅する物流サービスを拡充しております。
  最先端のICT(情報通信技術)を駆使し、複雑な国際物流の可視化を図り、メーカーからユーザーまでのスケジュールやコストの全体最適を図る、お客様のビジネスに付加価値をつけることのできる物流ソリューション事業 4PL(Forth Party Logistics)をご提供していきたいと考えております。
  経済のグローバル化に伴い、お客様の物流ニーズも価格競争力、輸送品質に加え新しい価値が求められています。
  国内外アライアンス企業の充実を図ると共に、当社の財産である人材についてはグローバル規模での育成に取り組み、既存の物流常識にとらわれないステークホルダーの皆様に価値のあるサービスを提供し続ける企業を目指してチャレンジして参ります。
  今後ともお客様、パートナー様と共に成長していく所存です。皆さまのより一層のご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
  株式会社エージーエル(AGL Corporation)は、Applied(応用) Green(グリーン) Logistics(物流) の3つの言葉から成り立っています。
  地球環境の改善への取り組みは産業界の喫緊の課題でもあり、特に温暖化ガスの排出低減は物流業界と荷主企業のコラボレーションが必要不可欠となります。21世紀に新しく誕生した当社は、持続可能な地球環境の維持を最重要なミッションとしています。 Applied Greenという言葉にはその当社の意欲が込められています。
  地球環境問題が次世代以降にも深刻な影響を及ぼし、人類の存亡に関わる大変重要な問題であると認識しております。グループの企業活動に関係するすべての人々が、『ひとり ひとりのこととして』地球環境の保全や改善に取り組み、社会に貢献していくことを、日鉄住金物産グループ全体の目標として掲げてまいります。