PROFILE

会社案内
代表挨拶
会社概要
環境への取組

代表挨拶

 株式会社エージーエルは、2009年1月に、中国及びアセアン地域での物流網を活用した国際物流会社として誕生し、今年で11年目を迎えました。おかげさまで順調に実績を積み、次のステップを目指しています。
 デジタル技術の進化により、世界のグローバル化が進み、市場がボーダレス化しています。特にアジアでは、社会インフラやIT化が異常なスピードで発展を遂げ、人々の考え方にまで影響を与え、今までの物流の常識や概念は年々書き換えられています。
常に、社会の変化を敏感に感じ取り、変革を恐れることなく、お客さまに接して、お客様の「物流のあるべき姿」を考え課題を解決し、新たな物流の仕組みを創造して行くことが、私達の使命と考えます。
 私達の仕事の基本は、お客さまから依頼を受けた商品を、ご指定の場所に迅速・確実にお届けすることです。ただ商品を運ぶだけで無く、お客さまの思いも一緒に運ぶことが出来れば良いと思っています。
 これからも皆様の思いを受け、お届けできる物流会社を目指して、より一層の努力を積み重ねて参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 大田 恭生

会社概要

社名
株式会社エージーエル(AGL Corporation)
設立
2009年1月
代表者
代表取締役社長 大田 恭生
所在地
東京都港区赤坂8-5-27 日鉄物産ビル4階(郵便番号107-0052)
営業時間
9:00~17:15
TEL
03-5412-5718
FAX
03-5412-5719
事業内容
貨物利用運送業(外航海運)コンサルテーション 上記に付帯関連する一切の事業
主要取引銀行
三井住友銀行 大阪本店営業部
資本金
1,000万円
株主
日鉄物産株式会社〔Nippon Steel Trading Corporation〕(100%出資)

環境への取組

日々の業務改善を通じて、地球環境に優しい物流会社
株式会社エージーエル(AGL)は、Applied( 応用) Green(グリーン)Logistics(物流)の3つの言葉から成り立っています。 地球環境の改善への取り組みは産業界の喫緊の課題でもあり、特に温暖化ガスの排出低減は物流業界と荷主企業のコラボレーションが必要不可欠となります。21世紀に新しく誕生した当社は、持続可能な地球環境の維持を最重要なミッションとしています。 Applied Greenという言葉にはその当社の意欲が込められています。
現地(中国)の物流センターを柔軟に活用
繊維製品の輸入では、中国からの船便では利便性の良い、大阪、東京向けの便に積載し、揚げ地近くで店舗配分を実施、日本各地へトラック輸送というケースが多く見受けられます。日本国内での長距離輸送が行われ、非効率的でCO2排出量も増大する運送が常態化しているのが現状です。
1)現地で店別配分を実施、貨物を集約し日本の最終消費地までの輸送を実現
2)最終消費地別に出荷、主要都市の最終消費地に近い港に着港、指定倉庫から最終消費地までの国内横持ち輸送を削減
3)物流拠点で貨物の集約・コンソリを行い、積載効率の向上と輸送網の利用頻度減少を実現
4)中国で配分・検品等の物流処理を行うことで国内物流作業の日数を稼ぎ、航空機から海上輸送へのモーダルシフト
これにより中国出荷時点から国内最終消費地までの物流費とCO2排出量が同時に削減が可能です。
私達は、地球にやさしい物流を目指す
「グリーン物流パートナーシップ」の会員企業です。